リクナビ薬剤師求人のメリット・デメリット

あなたは、薬剤師の求をどこで探しますか?

リクナビ薬剤師の言うものをご存知でしょうか?

リクナビというのは、言わずと知られた転職支援サービスですよね。

その中にリクナビ薬剤師ってものがあります。

今回は、どんなものなのか、メリット・デメリットについて迫っていきます。

リクナビ薬剤師求人って何?

リクナビ薬剤師とは、大手転職サイトのリクナビホールディングスが100%出資している子会社で「薬剤師」の特化したサービスです。

だから、安心感が抜群にあります。

やっぱり、転職サービスはいろいろあるけど、不安だからどこまで使えないですよね。

大手ドラックストア、調剤薬局、製薬会社など、これまでの実績から評価されているといえますよ。

転職は、一人では不安なことや、大変なこともありますよね。

だから、コンサルタントの方に相談しながら、あなたに合った求人を選んでいくことが一番だと思います。

使うにあたっては、メリット・デメリットを知って使いたいですよね。

リクナビ薬剤師のメリット

大手転職サービスが運営しているからからこそ、メリットがあります。

求人数が多い

求人数は業界でトップクラスの3,5000件以上あります。

リクナビの営業担当者が、腕がすごく相手側と交渉して、いい条件でどんどん求人を取ってくるのです。

だから、希望条件になるべくあう求人を探すことができます。

前職の仕事を活かすことができるので、スキルアップをすることもできます。

サポートしてもらえる転職コンサルタントが心強い

独自で積み上げてきたノウハウをいかんなく発揮して、就職する為に必要な書類選考や、面接対策などを丁寧に教えてもらうことができます。

もちろん、分からないことはすぐ聞けるので、就職に対して不安なことはすぐ聞くことができますよ。

電話・メールですぐ返事がある

求人に関する問い合わせや、応募条件など気になったことなどちょっとしたことでも、す

ぐに返事をしてもらえます。

また求人が、その時になくても入り次第、迅速に電話に出れなかったら、メールで教えてもらうことができるのでその点が優れています。

自分に合った求人を探すことができる

希望条件で絞っていくと求人がなくなることもあるかもしれません。

ですが、多くの条件から探すことできるように豊富に取りそろえています。

リクナビ薬剤師のデメリット

メリットが多いので、利用者も多くなっているのですが、かえってマイナスに感じてしまう人も中にはいます。

就職してからのミスマッチが多い

コンサルタントの説明だけをうのみで聞いていると、就職してから「思っていた求人と違っていた」なんてこともごくわずかにあります。

そうならないように、自分の目でも確認してミスマッチが起こらないようにしたいですね

電話・メールでの連絡がしつこい

求人が新しく入ってくると、連絡をしつこくされて「うっとしいなと」思ってしまうかもしれません。

あなたが、求人を見て良いなと思えないなら断ることも大切ですよ。

まとめ

リクナビ薬剤師は、大手で求人が多くあって、すぐ転職したいならオススメです。

しかし、あなたが求人を見て、あまりのならないと思えば無理に、受けることはなく断ることも大切ですよ。

あなたの転職がいいものになるように使いこなしていってみてくださいね。

tanabe Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です